防湿シートの耐久性について

強力防湿シート スーパーグレード品 幅1.8メートル カット販売
「強力防湿シート スーパーグレード品」に関する質問

Q:
古い古民家を改装しています。
湿度の高い床下にどうやって
湿気が上がらないようにするか考え中で
強力防湿シートの耐久性というのか
何年床下に敷いていて劣化しないのか
何年かしたらいつか交換しなきゃいけないのかをお聞きしたく
メール致しました。。
何年かしたら、ボロボロの粉々になるのでしたら
それを取り除くのも大変だしと思いまして。。。
といっても、
答えがどうであれ、発注しますが、
何年たったら交換して下さいというのが分かると幸いです。。

A:
お問い合わせありがとうございます。
耐久性についてですが、これは家の構造や環境に大きく左右されますのでなんとも言えないですが
基本的には次のリフォーム時期(10~20年後)に交換という認識でよろしいかと思います。
ただし、床下に水こけが生えたり、床下に光が差し込むような場所、雨がかかる様な場所は早く(2~3年)で劣化する場合もあります。
粉になるというよりは風化してちぎれる状態になりますが相当環境が悪くないとそういう事は無いと思います。
基本的にはあまり気にするような事ではないと思います。
防湿シートが早く劣化するような環境だとその他の部分も同じように早く傷むと思います。
古民家ということで長持ちしている家なら心配はいらないと思いますよ。