一歩一歩👣

山本です!

🌼インターンシップ4日目🌼

今日の主な活動内容は2つです。

1つ目は、ストリートビュウを使い、宰嘉庵から西コミュニティーセンターへの避難通路

の危険なところの確認です。

昨日の台風をうけ、台風による風害や水害を想定して一つ一つ確認しました。

確認しているときに改めて感じたことがあります。

必ずしも“避難所に行く=身を守る”というわけではないということです。

場合によっては家にいるほうが身を守ることになる、災害から回避することにもなりうるのです。

マルチハザードマップで調べたところ、西コミュニティーセンターのある所は

雨水による浸水の被害を受ける土地にあることが分かりました。

避難所が浸水してしまっては元も子もありませんよね。

更に、ストリートビュウで見ていく中で街中には危険なものがたくさんあることも分かりました。

例えば、風にあおられ落下した植木鉢や屋根瓦、転倒した車によって傷を負ってしまうこと

さらには大雨の影響で増水し側溝から水があふれ避難を妨げることがあるからです。

今回開発する商品のルールをこの考えを取り入れたものにするかどうかは検討中ですが、

何らかの形でこの考えが伝えられるようにしたいと考えています。

2つ目は、ゲームの設定やルールの見直しです。

最初に考えたルール設定から話し合いを重ねて新たな観点からみたルールが生まれました。

今日私はあまりアイディアを提案することが出来なかったので

明日は森本さんや浜田さんがおっしゃったように頭だけで考えるのではなく、

声に出して提案してみます!

明日も一歩一歩メンバーと話し合いを重ねて頑張ります!