DIY STYLEのインターンがアツい!!!

 DIYSTYLEでは大学生に向けた1週間のインターンシップを行っています。
インターンを通して若者の力で社会の固定概念にとらわれない新しい考え方やアイデアを一緒に考えてくれる学生を募集しています。

“自分自身で考えて行動する”とは案外難しいものです。インターンシップに参加することにより普段の学生生活やアルバイトでは経験することのできない「考える」という力がつきます。人から指示をされて動くのではなく自分で考えて行動することは社会人になってから必ず必要なスキルです。
DIYSTYLEは商品開発から企画、マーケティング、経理、製造まで全てを行う会社であるため、幅広く多くの経験ができます。やってみないとわからない!思ったことはすぐ行動!を本当に実践する会社だからこそできる自己成長があります。楽しみながら考えることで新たな発見や学びが生まれます。
DIYSTYLEにはここでしかできない経験があります。なんてったって社長の森本さんは日本BBQ協会の上級インストラクター!こんな会社、他にはありますか!?DIYSTYLEでインターンに参加させてもらうことで様々な経験を通して自分自身で考えて行動する力がつきました。社会のリアルな実態や会社の利益の上げ方、販売戦略など新しく知る事だらけでした。現状を実際に肌で感じることにより、今までの自分の考え方や社会の見方が変化します。こんなにおもしろい社長のもとでインターンに参加する事ができて本当に良かったです。

 

おもしろい!は自分で創る!
この1週間は何でもかんでも Do It Yourself !?

活動内容
①艦隊これくしょんで屋台の出店

舞鶴市の赤レンガ倉庫で行われた艦隊これくしょんのイベントで屋台を出店しました。
軍艦に合わせてロシアの郷土料理ボルシチと自家栽培のモヒートを出しました。前日には現地に行きテントの設営やイベントの確認をし午後から200人分のボルシチ作りと会社で栽培している100杯分のミントを摘みました。当日は5千人もの艦これファンが押し寄せ大賑わいのイベントとなりました。
お客さんに直接対面で販売することにより、販売の仕方や宣伝の仕方を学びました。また価格付けや競合相手の分析など販売戦略を考え、実際に実践できるいい機会でした。私たちの戦略により、ボルシチも舞鶴モヒートも完売しました!
② DIYSTYLEの商品作り
【 写真 】
DIYSTYLEでは商品開発も製造も全て会社で行います。今回はDIYSTYLEの大人気商品「LL45遮音下地材」を実際に製造させてもらいました。多くの研究により出来上がったひとつひとつの商品には社長の思いがたくさん詰まっています。会社が何を考えてどこに重点を置いて商品を作っているのかが分かります。
③ 新しい事業計画

女子大生が教える!インスタ映え!?
最新情報!
【 写真 】
インターンシップ期間中には新しい事業についても計画を立てました。
大阪市内や神戸市内の最新情報を現役女子大生が講習形式でお届けするという事業です。最近のブームや今話題のスイーツ、最新のアプリやおしゃれなインテリア作りまで、女子に合わせた様々な「かわいい」を発信します。
今現状として都会と地方では情報伝達の量もスピードも圧倒的に違います。地方に情報が伝わるまである程度の期間がかかり、その差は開いていくばかりです。地方に情報が伝わる頃には都会ではまた別の新しいブームができています。情報網の希薄さや情報の非対称性により若者は地方から出て行き、地域全体の生産性や活気が低下します。都会と地方による情報量の格差があるままでは一度都会に出た若者は地方に戻ってくるはずがありません。地方はもっと都会のサービスや流行をいち早く取り入れるべきなのです。
なかなか最新の情報や話題のサービスが参入しない地方だからこそ情報の格差をより小さくするための第一歩になる事業であると思います。スタッフを現役の女子大生にすることにより、よりリアルな意見や流行を発信することができ信憑性も高まります。地方には若者が少なすぎます。昔の風潮にとらわれない最新のやり方や新しい考え方を若者が作り、発信の仕方を広めていくべきなのです。

DIYSTYLEのインターンシップには自分を成長させる機会が山ほどあります。
将来なにがしたいのか分からない、自分に合った職業って何だろう、社会で働くってどんなのだろう、どんな理由でも構いません。
まずは自分自身で行動してみて下さい。DIYSTYLEのインターンシップで自己成長とともに新しい自分を発見しましょう!