DIYにて施工する時の下地について

敷くだけで優れた防音・断熱効果を発揮!高性能な万能下地材 防音・断熱下地材 床デコシート ソフト 5メートル巻
クッション・防音・断熱シート 「床デコシート ソフト」に関する質問

Q:
こんにちは。半地下の部屋床(現在:基礎コンクリの上に合板)に、こちらの商品を敷き詰め、その上に、30mmの無垢フローリングをDIYで施工したいと思っています。プロではないので、フローリング専用釘で天打。フローリングの厚みが30mmで相当厚いのと、部屋が8.8㎡と狭い空間なので、このシートの上に直張りでも大丈夫でしょうか? もしくは、このシートの上に捨て張り合板が、必ず必要でしょうか? フローリング専用のスクリュー釘は、5cm弱の長さを使用すれば、フローリング30mm+断熱シート8mmの下の合板には届くと思っています。シートにボンドを貼る事は可能ですか? それとも、ボンド無しで、釘だけでも大丈夫でしょうか?5m巻のこの商品を2ロール購入予定。アドバイス頂きたく… よろしくおねがいします。
参考:30mmの無垢フローリングはこちらの商品です。http://www.chugokumokuzai.co.jp/cafe/cafe.html

A:
こちらのソフトタイプでは柔らかすぎると思いますので
https://www.yukazaiya.com/SHOP/fuku-deco01-10m.html

https://www.yukazaiya.com/SHOP/fuku-deco02-10m.html
をお勧めします。
この2つなら4ミリの方が良いと思います(断熱効果だけでよければ)
捨て張りはあった方がより良いです。(5ミリの方なら捨て張り必要、4ミリならなくても何とかなるかな?ぐらい)
※5ミリは柔らかめで沈みこみがありますので釘が浮いてくる可能性がある。
シートはボンドで全面ばりがベストです。ボンドは塗った方が良いです。
※かなり大きい重量のあるフロアなのでシート敷いて置くだけでも床として成立するような感じもします。
この質量のフロアで試したことが無いので申し訳ないですが絶対とは言い切れませんので、予想として参考にして下さい。

アドバイスありがとうございます。とても参考になりました。取り敢えず、おすすめの硬め4mmを、合板上にボンド貼で敷き詰め、30mmフローリングを載せてみます。その結果 沈み込みがある場合は、合板で捨て張りをする事にします。もし 沈みの無い場合は、捨て張りをせず、フローリングを置くだけ もしくは、スクリュー釘とボンド もしくは、スクリュー釘のみで仕上げます。
そこで1つ質問なのですが、4mm硬めのおすすめ品でも、断熱としての性能は、HPにある「羊毛より高い効果・雪や氷の上でも寝ることが出来る」という効果を感じる事が出来るのでしょうか? 素人考えで、シート厚がある方が、効果がある気がするのですが… 取り敢えず、冬 半地下の寒さをどうにかしたい… 夏はとても涼しいのですが…

いや 私の読み間違えですか? 合板とシートはボンド張りしなくてもよくて、シートにフローリングを貼る時に、ボンドを使用ですか?
貴店の「オクユカボンド」で施工可能ですか? 何度もすみませんです。トホホ…

A:
数値としては分厚い方がデーターとしては良く確かに差は出ますが、体感としてはさほど変わりません。
4ミリでも氷の上で寝ても大丈夫な程度の断熱性能です。
有るのと無いのでは全く違います。
ただ地下だと壁自体も冷えるので室温が低いときは床も同じく冷たくなります。
暖かくはならないですが床の底冷えからの熱の伝わりは防ぎます。
床の底冷え対策としては最適な品です。

> 合板とシートはボンド張りしなくてもよくて、シートにフローリングを貼る時に、ボンドを使用ですか?
合板、シート、フローリングすべてに接着はした方がベストです。

> 貴店の「オクユカボンド」で施工可能ですか? 何度もすみませんです。トホホ…
オクユカボンドでも対応可能ですが接着力は弱いです(剥がせる接着剤)
フローリングは対応品では無いのでなんともいえませんが問題は無いと思います。
DIYなので考え方、求めるレベルで違いで良い悪いあると思います。