Reペーパー 京都府立大学COC+地域創生フイールド演習で画期的な新商品を開発しました。

きっかけは京都府立大学が地域創生と教育のために学生達を地域に送り込む京都府立大学COC+地域創生フイールド演習
京都府舞鶴市の株式会社DIYSTYLEにて3日間の演習をおこないました。
期間は2020年3月6日(金)~3月8日(土)のたった3日間
新型コロナウイルスの影響で一時は取りやめも考えましたが学生達の熱意で開催いたしました。
今回のテーマはエコな新商品を開発するというミッションです。

3日間でアイデア~試作~プロモーションまでできたReペーパー
3日間でアイデア~試作~プロモーションまでできたReペーパー
Amazonの販売を目指してパーケージまで完成したReペーパー
Amazonの販売を目指してパーケージまで完成したReペーパー

商品化のアイデイアは下村さんから
大学の授業で使う紙が多すぎてもったいないので何とかできる方法はないか?
ノートもかさばり荷物にもなるので何度でも使える紙があれば便利かもしれないというアイデイアから始まりました。

DIYSTYLEのインターンシップで討論する学生達
DIYSTYLEのインターンシップで討論する学生達

大学のサークルやボランテイアで使う付箋(ポストイット)の無駄使いやファシリテーションで使う模造紙ももったいないということで議論は深まります。
大学のサークルやボランテイアで使う付箋(ポストイット)の無駄使いやファシリテーションで使う模造紙ももったいないということで議論は深まります。

着眼点は良いのですがDIYSTYLEはDIYメーカーです
紙製品の開発は文房具メーカーのインターンシップでやってくださいと普通はなりますが・・・

刮目せよ DIY STYLEの技術力!

それ良いアイデイアやん DIYSTYLEならできるんちゃうかな?と社長が探して持ってきた紙
それ良いアイデイアやん DIYSTYLEならできるんちゃうかな?と社長が探して持ってきた紙

デイスカッションを聞いた社長ができるかもしれない!?
と言って倉庫から探してきた秘密の紙+Amazonで数点を注文してから上手くいくと思うけど失敗したらごめんやで~
と言うことでこのアイデイアを作り込んでいくことになりました。
商品ができるかどうかは分からないですがとりあえず、企画をブラッシュアップしていきます。
商品ができたと仮定してプロモーション動画を作るという前提で企画します。

ファシリテーションでの紙の無駄遣いのシーンを検討
ファシリテーションでの紙の無駄遣いのシーンを検討
ワハラ・ブラック企業での紙の無駄遣いのシーンを検討
パワハラ・ブラック企業での紙の無駄遣いのシーンを検討
家庭での使い方のシーンを検討
家庭での使い方のシーンを検討
 Reペーパーとスマホと連動した使い方も検証
Reペーパーとスマホと連動した使い方も検証

技術的な事はお伝えできませんがReペーパー完成しました!

インターンシップで作ったプロモーション動画