“太陽のワックス”は、アウトドアシーンでの「面倒くさい」を解決するアウトドア用万能ワックスです。
「ひまわりオイル」「蜜蝋(ミツバチの巣)」を主原料として製造する天然成分でできた、環境に優しいワックスです。

ダッチオーブンやスキレット等の鋳物、バーベキューグリル、焼き網、ナイフや手斧等の鉄製品類、木製クラフト・木製食器、木製まな板、刃物や工具類の木製グリップ等の木製品、靴や鞄、財布などの革製品に利用可能です。

ひまわりオイルはひまわりの種から抽出される油分で揮発性が高く、嫌な匂いが少なく酸化しにくい特徴をもつオイルです。
ひまわりオイルは塗布後、速やかに素材に浸透して保護、余分な油分は自然に揮発します。
酸化しにくいので嫌な匂いも発生しません。
また、ひまわりオイルは第二次世界大戦中のソ連赤軍で、マイナス30度以下でも凍結しない潤滑油として使われていたほどの耐冷性能を誇る性質をもつオイルです。
厳寒の雪中キャンプでも安心してご利用になれます。
ワックス成分に含まれる蜜蝋成分は、素材の表面を薄くコーテイングして艶をあたえ素材を保護、撥水します
原材料は医薬品(カプセル剤)や化粧品に使われる安全なレベルの原材料から製造しますので、手についたり、なめても問題ありません。

ダッチオーブンを久しぶりに開封すると中はサビだらけ、または油でねちゃねちゃ、酸化した油がくさいなどという経験は無いでしょうか?
太陽のワックスは水洗いしたダッチオーブン(洗剤で洗ってもOK)を乾かした後でダッチオーブンをプレヒート(加熱)せずに塗布するだけでシーズニングの代わりになります。
※購入直後の工業油膜を除去する為のプレヒート(加熱)は必要です。
面倒な日々のプレヒートが不要になります。
※鋳物、ステンレス、鉄製品など全てのダッチオーブンで使用可能です。


※ダッチオーブン加熱時(使用時)に蜜蝋は蒸発します
※食品、化粧品や薬のカプセル剤に使用されるレベルの安全な原材料を使用していますので、口に入れても問題ありません
※食品の味や香りに影響は与えません

あなたのBBQグリルは汚れていませんか?
太陽のワックスをBBQグリルに塗れば新品の光沢を取り戻します。
太陽のワックスを使ってBBQグリルを常に「ぴかぴか」にしましょう!

BBQの網が錆びたり、オリーブオイルを塗りすぎて「べたべた」になることはありませんか?
さらにはベタベタしたオイルが手についたり服についたりとBBQを開始する前から嫌になることも・・・・
この2つを同時に解消するのが太陽のワックス
太陽のワックスはペースト状で液だれせずにBBQ網をコーテイング、油分は網に適量だけ浸透、余分な油分は揮発、さらに蜜蝋の保護膜が網をコーテイングするので油分が酸化することなくベタベタする事もなくなります。
※太陽のワックスを塗布すれば金網を水洗いしても錆びにくくなります

野外でのBBQ時に水場が近くにないというのは良くあることです。
調理にはかっこいい木製まな板を使いたいところですが、水場が近くにない時は洗うのが困難、ソースや肉汁が木製まな板にしみこんで不衛生、結局洗えなかったりすると帰りの車中は嫌な匂いが充満します。
BBQ前には予め、木製まな板に太陽のワックスでコーテイングすれば、肉汁がまな板にしみこみにくくなりさっと水をかけたり、拭くだけで表面の汚れを劇的に落とすことが可能です。

アウトドアシーンでの雨天行動は愛好家にとっては楽しい作業ですが、帰宅後の道具のメンテナンスが面倒です。
特に帰宅してみたら刃物類がさびている事もよくあります。
太陽のワックスを使用前に塗っておけば急な雨でも水をはじき、さびにくくなります。
もちろん使用後のメンテナンスとしてもOK。刃物の切れが鈍る事はありません
その他、木製の柄やレザー製カバーのメンテナンスにも使用できます

アウトドアで使いたい木製クラフト、特に食器類などは是非木製にこだわりたいところですが木製食器類は匂いがつきやすいのが難点。
カレーの色と匂いがしみついたお皿やコーヒーの匂いがしみこんだカップ類は料理によって合わない事もよくあります。
予め、木製食器類を太陽のワックスでコーテイングしておけば、強固な塗膜で食材の色と臭いの沈着を防ぎます。

スキレットやステーキグリル、中華鍋、パエリアパン、鉄鍋、STAUB(ストウブ)、ルクレーゼなどの鉄製、鋳物調理器具等のメンテナンスにも使えます。

普段使いのニトスキ、本格的なアウトドア用スキレットのメンテナンスに使えます。

あまり活用しないパエリアパンは錆びたり、酸化したオイルでベタベタしていませんか?
太陽のワックスを塗ってメンテナンスしておけば普段使わない道具類もピカピカです。

使用後に植物油を塗布して保管する必要があるプロ向け調理器具をご利用の一般家庭では、毎日使わない調理器具のメンテナンスが非常に面倒です。
植物油を塗ると、ねちゃねちゃしたり、収納庫の中で油がこぼれたりしますが、太陽のワックスは調理器具を洗った後に乾かしてそのまま塗布するだけで簡単に手間無く塗膜を作り、調理器具のさびと汚れを防ぎます。

お気に入りのレーザーグッズですが、使うときに限ってメンテナンス不足を思い出します。
普段使い出来る「太陽のワックス」で思いついたときに手軽にメンテナンスしましょう!

原材料は食品、医薬品(カプセル剤)や化粧品に使われる安全なレベルの原材料から製造しますので、手についたり、なめても問題ありません。

実はDIY STYLEはDIYリフォームの専門店です。
今まで数多くのDIY専用建材を開発してきました。
さまざまな商品開発の中、特に難しく困難を極めたのが床用ワックスの開発です。
人の肌に直接触れても安全な素材、たとえば赤ちゃんが裸で床をハイハイしても安心できるワックスというレベルの物を求めた結果、開発に10年間の歳月が必要になりました。
そして完成した安心安全なワックスが3種類、桜やウオルナットなど広葉樹専用の『京都蜜蝋ワックス』、杉やひのき、パイン材専用の『京都米ぬかワックス』、そして万能用途の『太陽のワックス』です。
DIY STYLEの代表取締役&商品開発の総責任者である森本はなんと日本BBQ協会上級インストラクターの資格を持つバーベキューの達人、更には京都BBQ協会の会長というBBQ業界で有名な人物です。
床用ワックスの開発中にこの太陽のワックスの隠された特性に気がつき、様々なアウトドアシーンの実験を重ねた結果、出来上がったのが太陽のワックスです。
本気の仕事に大好きな趣味を生かして商品化にいたりました。

 

私がこだわり抜いて作り出した太陽のワックスがあれば「BBQ」や「キャンプ」等のアウトドアシーンの面倒な手間を大きく省きます。
「面倒な手間」を省いてその時間をもっと楽しむ時間に費やして欲しいとの思いを込めて製造しますので、皆様、お試し下さい!